婚活パーティー

初めての婚活パーティーの苦い思い出

婚活パーティーに参加

 

3年前になるのですが、友達がどうしても婚活パーティーに行ってみたいとのことで、付き添いで新宿三丁目が主催するクルーズ婚活パーティーに行きました。

 

新宿三丁目が主催なのに、お台場からクルーザーに乗りました。

 

パーティーなのでみんな正装で来ていました。

 

参加するにあたりネットで個人情報を登録して、女性3000円、男性8000円の会費を支払います。

 

クルーザーに乗り、主催者が挨拶している時にざっと周りを見渡すと、年齢層が幅広く、女性の方が若干多い気がしました。

 

その時私達は25歳でしたが、多分一番若かったと思います。

 

女性は40代くらいが多く、男性は30代後半、50代が多かった気がします。

 

主催者の挨拶が終わり、ご飯を食べていて思ったのが、女性の本気度が凄かったです。

 

婚活パーティーなのでパートナーを見つけに来ているのは分かっているのですが、そんなことまで聞くの?とか男性の取り合いなどが多々ありました。

 

年収や職業、家族構成を聞くまでは分かりますが、両親の出身大学や家族、親戚に障害者や病気を持っている人はいないかまで聞いている方もいました。

 

一番ビックりしたのは、女性が男性に今までの家族の平均寿命を聞いていたのにはさすがに引きました。

 

お爺様は幾つで亡くなりました?お祖母様の親族は短命なの?長寿なの?など。

 

それが早く死んでもらって遺産を狙ってるのか、長く生きてほしい人を見つけているのかは分かりませんが、婚活パーティーとは何でもズケズケと聞いていい場なのかな?と思いました。

 

 

自己アピール合戦に疲れた

女性が多いため、人気の男性には何人か女性が群がり、自己アピール合戦していました。

 

名門大学を代々出ている家系とか、家柄をいう人が結構いました。

 

家柄や今の職業を自慢して来る人は女性だけではありませんでしたが。

 

私と友達はその場の雰囲気に圧倒されてました。

 

嫌味を言って来る女性もいました。

 

冷やかしで来ているの?まだ若いんだから自力で何とかなさい。

 

と言われたのが一番腹が立ちました。

 

そんな事を言われながらも、4人で来ていた男性とお話して、パーティーが終わった後2次回に行くことになりました。

 

4人で来ていたのですが、その中の1人は人気の男性で、来ていた一番美人の女性と何処かに行ったそうです。

 

パーティー自体は2時間くらいでした。

 

食事も美味しく、それでいて男性とも出会いがあっての3000円は安いと思います。

 

ですが、その時はとても場違いな気がしたのとあまり楽しくはなかったです。